交通事故の時どうする?

with コメントはまだありません

注意していても起きてしまう交通事故。

万が一、事故に合われた時どうしますか?
まずは、警察に・・・。そして、病院(整形外科)を受診しますよね?

その後「一応受診したけど、やっぱり痛くないわ」という方はそのままフェイドアウト。「首痛い!肩痛い!腰痛い!仕事もしていられない!」という方は整形外科でリハビリ、もしくは接骨院で電気流したりしますよね。

実は、選択肢がまだあるんです。

鍼灸治療です。

もちろん自賠責保険(交通事故保険)で治療できるんです。自己負担はもちろん0円です。

実際に交通事故の治療に鍼灸を選択された患者さんの声を聴いてみると「整形でレントゲン撮って、骨に異常はないよ。大丈夫だね!」って言われたけど痛くて痛くて、全然大丈夫じゃなかった。

だから近所の接骨院へ。

で、電気流してもらったけど『ん~、しないよりはいいのかな!?』って感じで痛みが楽になった実感はなく… 休み明けに職場へ行ったら上司が『鍼やってこい!』ということで、ほりべさん家に来院されました。

鍼のいいところは、今ある痛み・不快感をとりあえず3ぐらいにしてくれる点です。ほりべさん家では初めの痛みを10とした場合、治療後どのくらい変化があったかを数字で共有することをよくします。

僕自身、もし交通事故にあったら鍼灸治療を選択します。兎にも角にも痛みのコントロールに鍼以上のものはないと信じてやってます。こんなこと言ってたら他の医療関係者に叩かれそうですが、それでも僕は信じてやっています。

事故の痛みに悩んでいる方にとってこの記事が「鍼やってこい!」って言ってくれた上司さんの代わりになりますように。

Leave a Reply