保険適用について

horibe_hoken

所定の手続きをすれば鍼灸治療でも保険が使えます。鍼灸における保険取り扱いは全て、医師の同意書が必要となり、医師の指示(同意書)を頂くことで治療費すべて健康保険適応になります。同意書の用紙は当院に用意してあります。往診代も保険によりカバーできます。

健康保険が対象のため介護保険を受けている方の訪問リハビリ等との併用が可能です。ケアプランの作成には影響しません。

病気や怪我により家庭にて看護・介護を受けている方、車椅子をご使用の方、杖を突いている方はもちろんですが、「ひどい肩こり」、「ぎっくり腰」などあなたの周りの身近な症状でも、保険にて鍼灸をご利用になれます。

費用のお支払い方法も簡単です。本来ですと療養費は患者さまから治療院に全額お支払い頂いた後に市役所へ行っていただき9割または7割を払い戻し請求して頂くのですが、民法634条の代理受理制度に基づき当院が煩雑な保険請求の代行を致します。患者様には立替えの必要も、わざわざ市役所まで足を運ばれるご負担もございません。

なお福祉、障害者手帳をお持ちの方は自己負担額はゼロとなります。